うれしいこと

 

生命の歴史の中では

人は赤子

善いことも 悪いことも 何もわからず

他者とのコミニュケーションの方法も知らず
いつも新しい何かを探し
遊びまわり
はじめてのことに驚く
大きくなろう 成長しようと
心も身体も食べる
そしてなりふり構わず排泄する
もし私たち人が赤子なら
とてもうれしいことだ
赤子は生きる力で満たされている

どんな大人になるか選ぶことができる