色とりどりの鳥たちは風が吹き狂う朝も鳴く

 

去年までいけ好かなかった夜景が優しく心に溶けたから

あの人のこと許せるかもしれない

 

昨日まで何てことなかった鳥たちの声が今朝は光の粒が跳ねるみたいに耳にひびいたから

あの言葉の意味が解るかもしれない

 

さっきまで疎ましかった雨上がりの夜が音もなく寄り添ってきたから

明日からは毎日描いていた絵をもう描かなくなるかもしれない

 

何でも変わるって解っているから驚かなくてもいいんだけど

驚けることが幸せ

 

怒ってもいいし泣いてもいい

笑えたら嬉しいけど

驚けたことが幸せ