わたし、ぼく、おれ

 

みんな、おのれが在ることの証明で必死なんだ

誰かの命を奪っても
誰かの心を奪っても

誰かの笑顔を奪っても

おのれが在ることの証明をしなくては生きていけない

おのれが在ることを誰かのせいにして
おのれが在ることを誰かに頼って


おのれが在ることの意味が欲しくてたまらない 

それを恐がってはいけない

 

そして恐ろしいことをしていることを忘れてはいけない