遠くに虹をみながら虹の中を進む

                                                        愛されたい 愛されたい 愛されたい
                                                        愛されたい想いが強ければ強いほど
強い香りを放つ                                                     
そして愛されれば愛されるほど
悲しみと寂しさが深まる
なぜならその世界では愛は虚像の象徴であり
何よりも簡単に移ろいゆくからだ                                               
その者が欲しい愛はその世界には存在しない                                     
そのことはその者が最もよく知っている
だから愛されたい 強く愛されたい
                                                                                                                                                                                    虹の一部になった私が窓からみた風景